法務省管轄支局 消費者訴訟告知センター を名乗る詐欺業者 ハガキ・ショートメールに注意 電話番号 03-5877-8510 0358778510

架空請求詐欺業者

※当サイトは情報の共有や注意喚起を目的として運営しております。
※架空請求業者には類似した名前や似た手口のものが多数存在しますので、下記の業者以外にも似たような請求が来た場合もご相談ください。

法務省管轄支局 消費者訴訟告知センター は架空請求業者の為要注意 ※実在する会社・団体とは一切関係ありませんのでご注意ください。

架空請求に便乗して解決・返金を謳いお金を騙し取る悪質な探偵・コンサル会社による二次被害にも気をつけてください。代理で返金交渉等が可能なのは弁護士・司法書士の資格のみです。詳細はこちら

業者情報

業者名法務省管轄支局

消費者訴訟告知センター
電話番号0358778510
請求内容消費料金に関する 訴訟最終告知のお知らせ

この度ご通知致しましたのは、貴方の利用されていた契約会社もしくは運営会社側から契約不履行による民事訴訟として、訴状が提出されましたことを改めて告知致します。


管理番号(わ)○○○ 訴訟取り下げ最終期日を経て訴訟を開始させて頂きます。

以下省略
サンプルを下記にてご紹介致します

消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ。サンプル

※悪質な業者・サイトは会社名サイト名を変更もしくは既に閉鎖していたり、住所も実在しない架空の住所の可能性もあります。判明次第随時修正していきます。
※業者のサイトURLは誤登録を防ぐ為掲載はしておりません。また、正当な理由もなしに業者への電話は危険なので絶対にかけないでください。

架空請求とは

架空請求という言葉はほとんどの方が聞いた事ある言葉ですね。

架空請求で一番多いものは

SMSやメールに送られてくる身に覚えのない請求内容の物

業者によって様々な内容のものがありますが、不特定多数にランダムで送信されることが多いです。

ただ、中には名簿屋から入手したものや、過去の詐欺被害に遭った被害者のリストなど個人情報を既に収集されているという原因で狙われてしまっている場合もあります。

しかしこれらを見分ける事は非常に困難です。

警察や消費者センターなどが既に注意喚起を呼びかけているのにも関わらず未だに被害者が多数存在します。

それは日に日に業者の手口も巧妙になっているからです。

最近多いのは、「アマゾン」「ヤフー」「DMM」 などの有名な名前を利用してあたかもその会社から請求がきていると思わせて支払わせる手口などが多いです。実際には全く関係ない詐欺業者ですが、勘違いをして支払ってしまう人も今でも後を絶ちません。

動画サイトによる請求

メールからの請求以外にもパソコン・スマートフォンの動画サイトを無料だと思っていてクリックで進んで再生しようと思ったら急に請求画面に変わって料金を請求されてしまうケースもあります。

    

あくまでも参考画像ですが、このように登録完了画面になってしまい焦って請求された料金を支払ってしまう人も多いです。

事前に有料の表示がない場合には、料金の支払い義務は生じません。また、仮に有料の表示があっても分かりにくい表示の場合には錯誤無効の主張ができる場合がほとんどです。なので料金支払いの義務は生じません。

ただ裏を返すとしっかりと表示されていれば無視はできない場合もあります。しかし悪質なサイトは見落とし易い場所に表示されているのがほとんどです。

仮に騙されて支払ってしまっても、少しでも疚しい気持ちがあると「家族や職場の人間に知られるのが嫌だ」、「恥ずかしい」という理由から、泣き寝入りする人がほとんどです。

しかし泣き寝入りをせずに行動を起こせば払ってしまったお金を取り戻せる可能性も十分あります。

騙されて支払ってしまったらどうすればいいのか

最近はアマゾンギフトカードや電子マネーなどで支払わせたりと、足がつきにくい方法を取る業者が増えてきています。

しかし支払の履歴などがあれば返金の可能性は高くなります。

支払ってしまったお金を取り戻すには一般的には弁護士などの専門家に相談をして交渉をしてもらいます。弁護士以外にも専門家はいますが、返金請求に代理権があるのは弁護士と制限はありますが司法書士のみです。

ここ数年では詐欺被害解決や返金をうたっている探偵業者や調査会社などによる2次被害も増えてきているので相談の際には注意が必要です。詳細はこちら

また、返金に関しても時間が経てば経つほど難しくなる可能性もあるので、被害に遭われている方はそれを踏まえた上でお早めに相談する事をおすすめします。

個人情報収集目的もあり

架空請求は今となっては支払う人のが少ないのですが、支払わせる目的以外にも最後通告・民事訴訟などの文章を入れたり、支払い期限をカウントダウンで表示させ恐怖心や焦りをあおり電話をかけさせて個人情報を入手してまた別の目的で使用したり、個人情報を他の業者や名簿屋に売る等の目的もあります。
なので自分は架空請求には騙されないと思っていても、気づかないうちに被害が拡大してしまって手遅れになってしまうなんてケースもあります。

もし、身に覚えのないメールや電話が頻繁にくるようでしたら業者に狙われていたり悪用されている可能性が非常に高いので、早めに専門家へご相談してください。

相談・情報提供について

弊社へのご相談などは
電話・メールにて受け付けております。



また、随時更新しますが記載のない被害に遭われた悪質業者・サイトなどの情報提供もご協力お願いします。

※記載しているサイト・会社が全て詐欺サイトと断定しているわけではございませんのであらかじめご了承ください。
※弊社は記載してる業者とは一切関係ありません

架空請求詐欺業者
電話番号 0369125482 アマゾンカスタマーセンター は架空請求 詐欺業者

※当サイトは情報の共有や注意喚起を目的として運営しております。 ※架空請求業者には類似した名前や似た …

架空請求詐欺業者
電話番号 0363164955 アマゾンジャパン(株) は架空請求 詐欺業者

※当サイトは情報の共有や注意喚起を目的として運営しております。 ※架空請求業者には類似した名前や似た …

架空請求詐欺業者
電話番号 0342187436 Amazon WEBサポートセンター は架空請求 詐欺業者

※当サイトは情報の共有や注意喚起を目的として運営しております。 ※架空請求業者には類似した名前や似た …